私が欲しい北欧家具

築30年の社宅に住んでいた頃は、ほとんどインテリアには関心がなく、結婚してすぐに住んだので、お金がなかったこともあり、家の家具はとてもチープなものばかりでした。
量販店で買ったものや、ホームセンターで買った組み立て家具もありました。
それはそれで使いやすくて、その時は気に入って使っていたのですが、憧れのマイホームを建てるとなると、それに合った家具が欲しくなり、インテリアショップにも足を運ぶようになりました。
いくつか見て歩く内に、私は何となく「北欧系」というインテリアが好きなことに気づきました。
いまいち「ナチュラル系」というインテリアスタイルとの違いが、よく分かりませんでしたが、家で過ごすことが多い、北欧の人々の暮らしにあった、飽きのこない暖かみのある部屋というのは、苦手な人はいないと思います。
全体的に、落ち着いた木を多用したインテリアなので、たまに指し色として明るい色が入っていても、やかましくなることはなく、やわらかい雰囲気でまとまっているのが、大変私の好みです。
今回家を建てたときに、私達夫婦は独身時代のように、自分の部屋を作りました。
居間では一緒に楽しく過ごしますが、自分ひとりでこもって趣味に没頭したいときや、DVDを観たいときなど自分の部屋があれば、快適だろうなぁと思ったからです。
4.5畳の狭くて細長い部屋ですが、前の家から持ってきた本棚と小さなテレビを置き、それに追加して一人用のソファを買いたいと思っていました。
家具屋さんをいくつか回っている内に、特徴のあるデザインに惹かれるソファを見つけました。
北欧家具ならではのデザインだと思いますが、肘置きの部分が三角形のようになっているものです。
とてもシンプルですっきりした作りなのですが、とがった感じではなく、木でできた肘置きがどことなくアンティークのような、懐かしい雰囲気になっています。
クッション部分は、体が沈むようなふわふわした素材ではなく、最近のソファからすると若干固めのように感じましたが、店員さんによると、これくらいが長時間座っても、疲れにくいのだそうです。
一人用のソファで10万円弱するので、私にとっては高い買い物ですが、あまり気に入っていないチープな物を買っても、今回の引越しのときのように、早々と処分することにもなりかねないので却って勿体ない気もします。
また、デザイン的にも長い間使っていけそうなソファなので、引越しの記念として思い切って買ってしまおうかなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*